シャロームでは常時、衛生管理・感染症予防を
積極的に行なっています。

現在、新型コロナウイルスの感染が広がる中、感染症予防対策の重要性が高まっておりますが、
シャロームでは、高齢者施設を運営する会社として、重症化しやすい高齢者の感染を予防することに努め、最善を尽くしております。

●弱酸性次亜塩素酸水 セラ水 の活用
シャロームでは毎日の衛生管理に、弱酸性次亜塩素酸水「セラ水」を使用しております。加湿器に水の代わりに、セラ水を入れることで、常時、空気中に噴霧し除菌・消臭しています。また、スプレータイプのものを使用して、手の除菌、使用する物品や車両などの除菌・消臭も行なっております。

スタッフによる予防の努力とセラ水の効果もあり、施設入居者様において2年連続インフルエンザ感染者を1人も出さずに冬を越すことができました。(2019年・2020年)

●最近の次亜塩素酸水に関する報道について
独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)が発表した次亜塩素酸水の有効性についての弊社の見解はこちら

6/26 NITEが「一定の濃度以上(有効塩素濃度35ppm以上)の次亜塩素酸水が、 新型コロナウイルスの消毒に対して有効である」と発表しました。セラ水は50ppmですので有効であり、かつ、手肌にも安全です。

発表内容はこちら

2020年6月26日 updated

施設の除菌消臭にセラ水を使っています

【シャロームTV】Youtubeでも紹介しています

●シャロームは、正規代理店としてセラ水の製造・販売を行なっています

セラ水について詳しくお知りになりたい方はこちらの紹介サイトをご覧ください。

https://celawater.jp/

セラ水のご購入を希望される方がおられましたら、下記のウェブショップで販売しております。