シャローム創立20周年記念 クリスマス会

先週の火曜日にシャローム創立20周年記念のクリスマス会がもたれました。

最後に20年の節目の挨拶に会長からの挨拶に「最後にお金も健康も何も持っていけない、いつまでも

残るのは信仰と希望と愛」であると挨拶を締めくくられました。

自ら介護認定を受けそういった状況の中において、また命の時間を削ってまで20年間シャロームを牽引しつづけ

その責任や使命を全うされてきた会長の言葉には重みがありますね。