晴れる家5号館新舞踊慰問の皆様ありがとうございます!

5号リカバリーのご利用者様の奥様の紹介で
新舞踊のメンバーさんが慰問に来てくださいました。

打ち合わせの段階で、新舞踊の代表(お師匠さん)は
このようにに話して下さいました。
「施設のスタッフさんはとても忙しくお仕事をされています。
だから 私たちが慰問行く時は、スタッフさんの手を煩わさないこと
をモットーに活動しています。
なんの準備も、更衣室も必要ありません。
目と耳だけ拝借できればと思っています」
とこのようにおっしゃって頂いていました。(心遣いありがとうございます)

本当に、ラジカセにテープを入れて持参、それだけで、約40分ほど踊りと、
最後は皆さんで懐かしい曲を一緒に歌って下さり御開きとなりました。

入居者様は、美しい舞にうっとり見とれておられ、少しの時間でしたが
デイもない、退屈な日曜日を楽しく過ごして頂けて良かったです。

ほぼ全員が参加、家族様も何名かご一緒に参加して下さいました。