姿勢・活動ケアのためのシーティング研修

本日は福知山より、姿勢・活動ケア研究会の副代表・事務局長の、

永吉恭子先生をお迎えして

「シーティング」座位姿勢について学びました。

・適切な車椅子を活用することで、安全かつ快適に暮らすこと。

・身体寸法に車椅子を合わせる。

今日は自らいろんな車椅子に座ってみたり、補正のためのグッズ

の制作をしました。

車椅子を提供するときに考えるPointを勉強しました。

Who:  誰が? どんな方が・・・

When:  いつ?どんなとき?

Where: どこで使うの?

Why:   なぜ? 目的は?

How:  自操? 介助?

【 本人・介助者が頑張らないと出来ない方法は × 】

image

2016年 6月3日(金)18:30~20:30 晴れる家2号館にて

スタッフ 42名参加