晴れる家の理念

晴れる家は 「人を大切にする」ホームです

入居者様お一人おひとりの歴史と これからの人生を大切にします

入居者様と家族様の絆を大切にします

入居者様とスタッフの喜び、感動、想いを大切にします

いつまでも住み慣れた街で生涯安心サポート

在宅サービスから看取りまで。 認知症・リハビリ・医療に対応した施設を提案させていただきます。

晴れる家シリーズのご紹介(住宅型有料老人ホーム)

晴れる家1号館(堺市中区土塔町) 晴れる家2号館(堺市中区平井町)
病院でもなく施設でもないアットホームな「生活」がここにあります “グループリビング”を元にした、みんなが明るく笑顔が溢れる空間

 

晴れる家3号館(堺市北区東浅香山町) 晴れる家4号館(堺市堺区今池町)
地域の方のセーフティーネットを目指した24時間看護師対応型ホーム 療法士が在籍する、心も身体も元気になるリハビリホーム

 

晴れる家ブログ(明日もハレルヤ!)

資料請求はこちら

お電話による資料請求 0120-998-414

お元気な時から最期まで(晴れる家のサービス体制と流れ)

『晴れる家』のトータルサービスで入居者様に安心を。これらのサービスは、連携が整っており、必要な場合はスムーズにご利用いただけます。

介護体制


おもてなしの介護

■食事介助
入居者様のペースに合せて提供させていただいております。嚥下が不安な方でもお楽しみいただけるよう食事形態も柔軟に対応しています。
■身辺介助
たとえ時間がかかっても、お身体の機能と自信を取り戻せるよう、入居者様のペースで介助していきます。
■入浴介助
施設内の入浴場と併設のデイサービスと2箇所入浴設備があり、入居者様のニーズにあった設備を提案しています。
■排泄介助
入居者様の尊厳とリズムを大切にしてお手伝いします。

 

看護体制


安心・安全の医療

■往診医
月に2回施設に提携のクリニックの医師が往診で来所し、日頃の処置内容などを施設のスタッフと共有し安心のサポート体制を構築しています。

■調剤薬局
往診医と共に施設と提携して、入居者様の処方箋を管理しています。

■対応可能症状・身体状態
がん末期の方は介護度に関係なくご入居いただけます。(3号館)

 

■各施設の看護体制

オンコール対応:介護職員より担当看護師へ電話連絡をし、看護師の指示により対応を行う。

 

資料請求はこちら

お電話による資料請求 0120-998-414

 

食事


食べることの楽しみ

  ■献立
施設にいながら、季節感や話題の食材、旬の食材を味わっていただけます。行事食・イベント食も1ヶ月を通した献立に組み込んでいます。豊富なメニューに加えて、彩り・盛り付け・下処理にも手間を惜しまず提供しています。
   ■イベント食
行事食では、毎月1日のお祝い膳や季節の食材を使用したメニュー・年間行事に合わせたメニューなどを提供しています。
イベント食では、目の前で握る寿司祭りや目の前で焼く鉄板料理(お好み焼き・焼きそば・餃子など)、施設厨房内で作る手作り豆腐など豊富なメニューをご提供しています。
   ■特別食
5段階の食事形態をご用意しております。(きざみ以降は+50円)ご要望に応じて、きざみ食からソフト食まで対応いたします。入居者様毎に、大きさ・硬さ 等は調整させていただきます。何でもご相談ください。

 

 

居室

安全のバリアフリー設計

   晴れる家では入居者様の「生活」を大切にし、安心・安全な環境を提案しております。居室のスペースもつたい歩きができるように計算して設計されています。備え付けの備品以外はご自宅から使い慣れた家具を持ち込むことも可能です。

 

備え付け備品:

●防炎カーテン ●エアコン ●クローゼット ●トイレ ●手洗い

 

 
 ■Aタイプ(お一人様)
モデルルーム/晴れる家3号館
暮らしやすさと心地よさにこだわり、プライバ シーと安全に配慮したバリアフリー仕様の個室です。
  ■Bタイプ(お二人様)
モデルルーム/晴れる家3号館
ご夫婦でも今まで通り、一緒に入居できるお部屋になります。ゆったりとした空間設計になっております。

 

資料請求はこちら

お電話による資料請求 0120-998-414

 

イベント

いつまでも自分らしく

■季節イベント
夏祭りやクリスマスに施設全体でイベントを行っています。入居者様にも季節を感じていただくために飾りつけや準備も一緒になって行っていただいています。

■カルチャー教室
ボランティアの講師を招き、手芸や書道教室などを 開催しています。(施設により内容は異なります)デイサービスに行けない日も楽しみをもっていただいております。

■慰問演奏
定期的にボランティアの方々にお越しいただき慰問演奏を行っていただいております。ハーモニカ や尺八など様々な音楽が楽しめます。

■その他イベント
不定期でも様々なイベントがあり、「家族会」「出張 デパート」「保育園児の訪問」など生活に張りを 持っていただくために多くのイベントをご準備しております。

ご家族様の声

■会いに行くたび元気になる母  近藤 幸様
 84歳の母は3ヶ月の入院の後、完全に寝たきり状態になりました。退院後リハビリをしてくれる病院をあちこち探しましたが、高齢の上に認知症もあるため「リハビリをしても回復の見込みはない」とことごとく断られたその時、偶然入っていた新聞チラシで「晴れる家4号館」のことを知りました。「せめて自分で寝返りができるように」との希望だったので すが、入居1ヵ月もしないうちに自分でベッドから起き上がれるようになりました。今は支えられて何とか立てます。トイレにも座れます。週 二回のデイサービスと週一回のマンツーマンのリハビリ、その他1日の生活の中でもきめ細やかな認知、身体機能向上のメニューや工夫がなされています。会いに行くたびに 元気に動けるようになり、できることが増えていく母を見るたび、大げさではなく心からの感謝の気持ちとうれしさで 泣いてしまいます。次の目標は自分で立てるようになること、そして歩けるようになることも少しずつ現実として考えられるようになってきました。

 

■心が豊かに平安になっていったんです  大谷 美和子様
夫が突然の末期癌告知を受け、歩行困難、認知症、難病 をも抱えていただけに私は途方にくれました。幸いにも「晴 れる家1号館」は受け入れ、家族に接するように温かく、プロの技術をもって介護してくださいました。スタッフの熱意 と努力は素晴らしかったです。何よりここには病院と違って生活がありました。好きな将棋ができる様になると、表情が豊かになり、阪神戦のテレビ観戦では一喜一憂し、毎日スタッフと野球談義をしていました。自室には息子が撮った山の写真や絵、孫たちからきた手紙を貼りめぐらし、自宅から持ち込む果物などを食べることができました。そうして日曜日の礼拝に私と並んで座り、心安らかになって最後の日々を送りました。亡くなったのは深夜でしたが、訪問診療の医師、看護師、施設長などに見守られて静かに逝きました。私にとって晴れる家での7ヶ月は夫の死を受け入れ、その後家族が生きていく力を与えられた大切な時間でした。

入居の流れ

Q&A

資料請求はこちら

お電話による資料請求 0120-998-414

Googleインドアビューにて、晴れる家3号館の施設内をご覧いただけます。
ドアの奥をクリック(タップ)しますと、前へ進みます。