「在宅で、自分らしく生きる」
私たち専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。
サービス内容を詳細にするときりがないくらい、サービスの幅が広くいろんな事が提案できるのが訪問看護です。 担当の主治医、ケアマネージャー、家族様など関わる方の意見を勘案してサービス内容や訪問時間を決めさせていただきます。

訪問看護ステーションの特色

  • 24時間・365日対応します。
  • 在宅での療養を支援します
  • 認知症の方への看護も行います
  • 安らかな死・ターミナルケアを支えます
  • 医療と介護の橋渡し
  • 介護予防の取り組み医療保険・介護保険の双方に対応できます
  • 訪問看護・リハビリ部門には約100名のスタッフが在籍。様々な症例や事例の経験、豊富な知識で、安心でご満足いただけるケアを実施いたします。
  • 理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)など多くリハビリの専門家が在籍し、看護・リハビリの双方で在宅生活のサポートをいたします。
    kango


    ◆リハビリから見取りまで安心して任せられる、「在宅医療のスペシャリスト」

    ◆スタッフ一人ひとりが、ご利用者様、ご家族、担当チームの皆様から信頼され任される、「顔の見える訪問看護ステーション」

    ◆医療の知識と経験を活かし、生活の現場に合わせたアイデアとご提案ができる、「新たな価値を提供できる訪問看護ステーション」

    ◆些細な相談にも笑顔で誠実にお答えする、「敷居の高くない訪問看護ステーション」


訪問看護実施事業所

サービス提供日時

月曜日~土曜日、午前8時45分~午後5時45分
※祝日は通常通りの訪問とします
※日曜日の訪問も相談に応じて訪問させていただきます
※時間外の訪問も相談に応じます

加算

緊急時訪問看護加算 有り
特別管理加算 有り
ターミナルケア加算 有り
サービス体制強化加算 無し

訪問看護のサービス

症状の観察、食事・栄養の支援や指導、リハビリテーション・生活範囲の拡大など、医療処置(カテーテル交換、点滴など)、医療機器の管理・指導、褥瘡の予防や処置・創傷処置など、服薬管理・指導、ターミナルケア、利用者および介護者への精神的ケアetc

◎訪問看護を利用する対象者は、その主治医が指定訪問看護の必要性を認めた場合のみ、サービスを受けることができます。


◆点滴、注射、中心静脈栄養(IVH)
◆インシュリン、腹膜透析(CAPD)
◆処置、創処置、軟膏処置
◆人工呼吸器、在宅酸素
◆経管栄養、胃瘻
◆人工肛門、膀胱留置カテーテル、膀胱瘻、腎瘻
◆気管カニューレ、吸引、吸入
◆ターミナルケア、看取りケア

訪問看護のサービス利用のメリット

  • 定期的な病状観察により、健康管理と共に病状変化への対応が速やかにできます。
  • 常に主治医と連携をとっているので、受診などのタイミングの判断が適切で、重度化を防ぐことができます。
  • 入院中に医療機関で行った療養指導、生活指導を在宅で継続できます。
  • 低栄養や寝たきりの方に対して、褥瘡や肺炎等の予防・早期発見・対応ができます。
  • 機能回復の可能性の判断をしつつ、自立するためのケアを提供できます。
  • リハビリの導入の提案と共にPT・OT・STの評価を元にリハビリを継続的に提供できます。
  • 麻痺や病気からおこる身体状況に対して、個別性に応じた福祉用具の選定・セッティングを考えることができます。
  • 認知症により薬が正しく服用できない方に対して服薬管理を行い、病気の悪化の予防・安定を図れます。
  • 24時間の連絡体制で、夜間休日でも対応できます。
  • 医療ニーズが高くなると共に介護者へのサポートが必要になる終末期において、主治医を中心としたチームケアの中で「看護の専門性」を発揮できます。

現場からのメッセージ

無題

私たち訪問看護師は、かかりつけの医師の指示に基づいて訪問し、その方に必要な看護や介護のお世話を行い、在宅における療養生活を支援します。シャローム訪問看護は緊急時に訪問できる体制をとっております。お困りのときは夜間、休日なども相談に応じてご自宅に伺い主治医と連携して対応させていただきます。(祝日は通常営業しております。)医療の事に限らず、在宅における療養生活についてのご相談にも応じますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。(管理者  松井 由加里)