【認知症対応可】施設療法士が在籍する、 心も体も元気で過ごせるリハビリホーム(身体・認知)

施設療法士が入居者様のリハビリプランを作成致します。
入居者様にあわせて目標設定を行い、認知症の方も活動的に過ごしていただけるようにプログラムを作成致します。

・リハビリの専門家(理学療法士など)が運動プログラムの作成を実施します。
・施設内での交流を促進することにより、認知機能の維持・改善を図ります。
・住み慣れた街とのつながりを大切にし、またご家族様との絆をさらに深めるイベントを企画します。
・毎日の健康チェックや、健康相談が可能です。
・訪問診療内科・歯科を実施しています。
・栄養バランスの良い食事を提供し、健康をサポートします。(イベント食や医療食等もあり)

生活の中にリハビリを

リハビリプランを元に、デイサービスや訪問リハビリと連携をとり、その方にあったプログラムを提供しております。
(例)歩行訓練 立ち座り訓練 作業療法(塗絵・豆つまみ等) ダブルタスクシナプソロジー(二重課題訓練)など

元気になる仕組み


季節ごとに外出イベントを予定しており、ただリハビリをするだけでなく、目標を持ち、社会とのつながりを持っていただきます。 入居することでどんどん心が元気になっていただける ようスタッフ一同ケアにあたらせていただいています。安心して穏やかに過ごして頂く工夫はもちろんの事、QOL向上を目標に当社オリジナルの評価表を用いて個々に合った目標を設定します。 音楽療法や回想法、療法士監修のプログラムなど様々なアプローチを御用意しております。

施設療法士が個別のリハビリプランを作成いたします

身体リハビリ(理学療法士・柔道整復師 監修)

認知リハビリ(作業療法士・言語聴覚士 監修)

家族様の声

1Fデイサービス リハビリ機器

免荷歩行レール(単品)

【免荷歩行装置】(1Fデイサービス)
ハーネス(身体へ固定する道具)を使用し0kg~40kgまで免荷をおこなう事が出来る機材です。歩行練習中の転倒は、今まで報告が無く安全性が確証されています。今まで危ないから歩けなかった方や職員に気を使い歩く事を諦めていた方にも問題無く歩行練習をおこなう事が出来ます。
急性期や回復期病院でおこなっていたリハビリをデイサービスや老人ホームでも引き続きおこなう事が可能です。

 

 


免荷トレッドミル

【免荷歩行トレッドミル付き】(1Fデイサービス)
免荷歩行装置に加え時速0km~4kmのスピードでベルトが動きます。
歩く事を再獲得するには歩くという動作を脳が思い出さなければなりません。自動でベルトが動く事で足が付随して歩く動作を実現します。
様々な研究もされており、多数の良い報告が挙げられています。

 

 


accesibilit-postura-seduta-2-parallele_-scale

【マルチパラレルバー】(1Fデイサービス)
通常の平行棒と違い、難易度で坂道にしたり、段差や床面の材質を変化させる事で更に上の歩行練習が可能となります。
免荷歩行装置と併用しておこなう事で安全で難易度の高い練習がおこなえます。また、床面の材質を変える事で、バランス向上の練習にもなりより歩行の安定性を向上させます。

 

 


4号館000

入居の流れ

資料請求はこちら

お電話による資料請求 0120-998-414

晴れる家TOPページに戻る

概要

 

お気軽にお問い合わせください。0120-998-414受付時間 9:30-17:45