4%e5%8f%b7%e9%a4%a8000-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

地域に密着した企業であり続けたい

president-vice-president

弊社従業員の9割は堺市民です。地域に密着したサービスをめざしているので、これからも堺市民を積極的に採用していこうと思います。即戦力となる方が望ましいのですが、未経験でも意欲のある方なら歓迎。登録ヘルパーとしてスタートし、実地経験を積みながら成長し、オールマイティに活躍できる仕事能力を身につけていただきたいですね。
弊社はこれまで、デイサービスも訪問介護も実践できるような、沢山の引き出しを持った人材を育成してきました。ただ、業務が多岐にわたる分、介護福祉の分野に理解や関心のある方でなければ長く働くことは難しいかもしれません。だから現在、弊社を支えてくれている従業員は皆、介護福祉の仕事を心から愛している方々なのです。

研修制度で従業員のスキルアップを支援

staff弊社の従業員数は600人。一般企業で、部長職にあたるチーフが10人、その下に40人から50人のリーダーを配してそれぞれがチームで活動する体制を築いています。弊社では、サービスの質を保つために、従業員が社の理念を共有できるように力を入れています。特にこれを第一線で働く従業員へ伝えるにはリーダーの人選が重要となります。現場従業員の仕事が企業評価に直結する業種ですので、従業員の統制が非常に重要だと考えているのです。
弊社のモットーは「明日にミッション」。目先の利益を求めず、目的を持って良いケアを行う意識が大切です。その意識を社内で共有したり、適切な技術の習得を目的とした介護職員初任者研修など、入社後にも学ぶ機会を設けています。この研修は1日8時間、週2回、合計130時間。研修内容は家庭内でも役に立つ、非常に有意義なものとなっています。
介護や看護は、経験や年齢にかかわらず、幅広い人材が活躍できる魅力的な仕事であることも、ぜひ知っていただきたいですね。
職場環境では、従業員が働きやすく感じることが大切です。例えば心のケアもそのひとつ。現在は、施設利用者の方のために聖職者をお招きして、講演などをしていますが、今後は従業員の悩みも聞いていただこうと考えています。

地域包括ケアシステムに貢献していきたい

home弊社はこれまでデイサービスや訪問介護をメインに取り組んできましたが、「利用者様に人生の最期まで安心して暮らしてもらいたい」という思いから、有料老人ホーム「晴れる家」の運営もスタートさせ、力を注いでいます。
最終的な事業目標は、地域包括ケアシステムとも連動した介護福祉サービスの実現です。地域包括ケアシステムとは、2025年に向けて政府が推進している、高齢者の自立支援を目的とした、地域の包括的なサービス提供体制のこと。2025年に向けて、弊社も取り組んでいくつもりです。堺市全域にかかわれるかどうかはわかりませんが、弊社としては老人ホームの運営を軸に、民間企業の強みを活かして地域包括ケアシステムに貢献していきたいです。

会社沿革

&nbsp